【おうちヨガ初心者向け】自宅でヨガをする時に必要なもの・あったら便利なもの紹介

エクササイズ
記事内に広告が含まれている場合があります。

ヨガスタジオに行くのはハードルが高い
おうちで気軽にヨガをしたい
おうちヨガに必要な物が知りたい

こんな方向けの記事です

筆者も最初はスタジオに行きましたが、人目が気になるのと、子どもを預けて出かけるのも悪いなと思っておうちヨガを始めました

おうちヨガがはかどる方法はこちら
30日100円でレッスン受け放題、いつでも解約出来ます
筆者も体験しましたが、さすが最大手でレッスン豊富で楽しんでヨガ習慣が出来ました

寝起き1秒でスタートできるおうちヨガで、心も体もリフレッシュしましょう

おうちヨガに必要な物

おうちヨガのいいところと言えば 手軽さ がNo. 1のメリットと言えます
自宅外のヨガだとヨガマットや着替えなどで、荷物がかなり多くなりがちです

おうちヨガは基本的に 自分の体さえあれば どこでも出来ちゃいます

ヨガの種類や効果を知りたい方はこちらの記事へ

寝転がれる場所

座って瞑想をするだけならあぐらをかける場所、もしくはイスの上でもOKです

寝転んだり、足を広げるポーズを取りたい場合は、大体自分の身長分のスペースが必要です

「手がソファに当たるかもしれない、、、」などの雑念が入ってくる事は避けるのがベストです

ヨガは出来るだけ集中する事が大事
あまり近くに物がないほうが、ヨガの効果は高まります

我が家はカーぺットの代わりにヨガマットを敷いてみました!結果は、、

子供と遊びながらヨガのポーズを取ったり開脚することが増えた
部屋着でヨガ → 新しいヨガウェアを購入し、意識が高まった
ダンベルセットを購入した旦那が筋トレに張り切る

動きやすい服装

ピチッとしたウェアを買わないとダメなの?
部屋着でヨガってできるの?

この疑問の答えは、「何でもいい」です!

Tシャツ、タンクトップ
レギンス、スウェット

開脚など足を広げるポーズをする場合は、伸縮性がある服を選ぶのがベストです
手持ちの服でも十分ですが、新しく購入して楽しくモチベーションを保つのもおすすめです

普段着では選びづらい色物やボタニカル柄などを着るとテンションが上がる、という声も多いです

筆者はパジャマのまま、朝にYoutubeヨガ動画をみながら5〜10分軽く行っています

もし時間に余裕があれば20〜30分、長ければ長いほど体と心は整っていきます。
そこまで時間を割けないという方は5分から取り入れてみて下さい

ヨガ前後の食事

「ヨガ前後、2時間は食事をしない」と、一般的に言われています

ヨガではお腹を膨らませたり凹ませたりして、呼吸やポーズをするので
胃に食べ物が入っていると十分に効果を発揮できません

お尻を上げたり頭を下げるポーズをした時に、気分が悪くなる可能性もあるからです

でも忙しい毎日の中、食べないと体力もちませんよね
ゼリー、ナッツやフルーツで小腹を満たしてからヨガを行うのが最適です

ヨガで体を動かした後は、代謝が良くなり栄養を吸収しやすい状態です

たんぱく質(魚、卵、豆腐など)
ビタミン・ミネラル(野菜、果物、海藻)
食物繊維(ネバネバ食品、こんにゃく、オートミール)

上記のような、摂りたい栄養素のものを食べると効果的です

プロテイン、納豆、ヨーグルト、野菜スープ、ナッツなどを食べるのもおすすめです

逆に菓子パン、ラーメン、砂糖や油たっぷりな物などを食べると、
内臓に負担をかけてしまうのでストレスにならない程度に避けるのがベストです

「ヨガで体を動かした後だけ」は食べ物に気をつかう事で、自分を大事にする事にもつながると思います

ヨガマットの代用品

ヨガマットを置く場所がない
続くか分からないから、まだ買わない

という方にヨガマットの代用品をご紹介します!

実はヨガマットの代わりになる物はたくさんあります

カーペット
布団
キャンプの銀マット
ジョイントマット

など

使用方法など詳しいことはこちらの記事をご覧ください

我が家でのカーペットの使用例も載せています

筆者も箪笥の肥やしになるかも。。と思い、最初はカーペットを使用し
ヨガに慣れてから、ヨガマットを購入しました

おうちヨガにあったら便利な物

動きやすい服装・場所があれば、おうちヨガは問題なく出来ます
実際、筆者もおうちヨガではヨガマットと部屋着でする事が多いです

体を支えたり、正しいポーズを取れるような物で、ヨガに使うと便利・快適な物をご紹介していきます

ヨガベルト
ヨガ枕(ボルスター)
ヨガブロック

ヨガベルト

・体が硬くて手が足に届かない
・筋力がなくてポーズが取れない

という方にはヨガベルトがおすすめです
日ごろのストレッチにも使うことが出来ます

ヨガ枕

引用:ヨガジャーナルオンライン

上の写真のポーズであれば、脇の下や体の側面の伸びを感じる事が出来ます
ヨガ枕を使うことで楽にポーズをキープしたり、体を気持ちよく伸ばす事が簡単になります

ヨガブロック

体が硬くて床に手が届かなかったり、筋力がなくてふらつく場合には
ヨガブロックがおすすめです

おうちヨガは簡単に始められる

スタジオに通う時間や手間を省けるおうちヨガ

おうちヨガを始めると、体も心も整っていき
便秘解消やイライラしなくなるなどメリットがたくさんあります

自分の体さえあればどこでも出来るので体を気持ちよく伸ばす事から始めてみましょう