【生活クラブ】ウインナーの味や値段を比較!子供でも食べやすくてオススメ

生活クラブのウインナーの味や値段を比較暮らし
記事内に広告が含まれている場合があります。

安心・安全の生協で人気がある「生活クラブ」
その中でも、子供からお年寄りまで幅広く愛されるウインナーですが、
「おいしいの?」
「何でそこまで人気なの?」
と気になる方もいらっしゃるかと思います。
この記事では、他で売っているウインナーとどこが違うのか、味や値段を比較していきます

この記事で分かること↓

・生活クラブのウインナーの味や値段の比較
・生活クラブのウインナーがオススメな理由
・オススメの食べ方

生活クラブのウインナーの味

子供向けの優しい味付けのウインナーや、スパイシーな香辛料や粒マスタード入りのウインナーも取り扱いがあり、種類が豊富です。
市販のウインナーは塩分が多めで、ご飯が進む味付けになっていることが多いです。
一方、生活クラブのウインナーは癖のないシンプルな味付けになっています。

筆者がよく購入しているポークウインナーの原材料を一部ご紹介します。

【原材料】 豚肉(国産)、豚脂肪(国産)、食塩、玉ねぎ、香辛料、砂糖

【原材料】 豚肉(国産)、結着材料(えんどう豆でん粉、でん粉(国産馬鈴薯))、食塩、砂糖、香辛料、ポークエキス、羊腸ケーシング

上記のように、保存料や発色剤などを使用せずに製造されています。
大人2人子供2人の4人家族の筆者宅では、ボリュームパックを購入し、卵や青菜と炒めるだけの料理でよく使用しています。ウインナーに味が付いていますし、切ると肉汁がにじみ出て良い旨味になります。

生活クラブのウインナーの値段

上の画像のウインナー2種類を比較してみます。(2023年11月19日現在)

・ポークウインナー165g 364円(税込み)
100gあたり220.61円

・ポークウインナーボリュームパック250g 519円(税込み)
100gあたり207.60円

ボリュームパックの方が13円ほどお得だということが分かりました。

ちなみに、市販品で人気のシャウエッセンは、
334g 448円(税込み)
100gあたり191.45円

【原材料】豚肉(輸入、国産)、豚脂肪、糖類(水あめ、ぶどう糖、砂糖)、食塩、香辛料/リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、(一部に豚肉を含む)

一番安いのはシャウエッセンという結果ですが、リン酸塩や発色剤などが含まれています。
「経済的に生活クラブのウインナーばかりを買っていられない!」という方は市販品と交互に買うなど、工夫してみるのがオススメです。

生活クラブのウインナーは9種類前後

ウインナーのみでも常時9種類前後の取り扱いがあります。
その他、ハムやベーコンも合わせると20種類ほどあり、品揃えに困ることはありません。

スパイシーな香辛料や粒マスタード入りのウインナーも選ぶことが出来るので、大人向けの味付けや小さいお子様向けのシンプルな味付けなど、豊富な選択肢があることも人気の理由です。

生活クラブのウインナーがオススメな理由

スーパーのウインナーは特別な場合以外は買わない我が家ですが、生活クラブのウインナー毎月1回は必ず注文しています。ここからは、生活クラブのウインナーがオススメな理由をご紹介していきます。

・発色剤、保存料などが不使用でシンプルな味付け
・乳たん白・小麦でん粉不使用なので、アレルギーがある方でも食べられる

発色剤、保存料などが不使用でシンプルな味付け

一般的な市販のウインナーには添加物や保存料などがたくさん入っています。
味付けもしょっぱいと感じる方も多いかと思います。

  • 亜硝酸塩
  • 着色料
  • 発色剤
  • 保存料
  • 酸化防止剤
  • 化学調味料

これらが不使用で、シンプルな原材料で作られているのが生活クラブのウインナーの特徴です。

乳たん白・小麦でん粉不使用なので、アレルギーがある方でも食べられる

2010年に組合員の要望から、乳たん白・小麦でん粉不使用のポークウインナーに改良されました。
今まで、乳・小麦アレルギーによってウインナーが食べられなかった方にも、この改良によって、
子供から大人まで幅広く食べられるようになりました。
(重いアレルギーをお持ちの方は念のため生活クラブへの問い合わせをオススメします。)

さやまる
さやまる

利用者である組合員の意見が商品に反映されることは、生協の強みでもあります。

生活クラブのウインナーのオススメの調理法

公式でも推奨されているおいしい食べ方が「ゆで焼き」

① ウインナー、水を1/3ひたるほどフライパンに入れる
② 強火で火にかけて、ウインナーを転がしながら水分を飛ばす
③ 中火にして、油を小さじ半分いれ、焦げないように焼いて完成

皮がパリッとして、とてもジューシーになる食べ方なので、一度やってみてくださいね。

まとめ:【生活クラブ】ウインナーの味や値段を比較!子供でも食べやすくてオススメ

この記事では、生活クラブのウインナーの味や値段を比較してまいりました。
筆者の子供たちもウインナーが大好きなので、安心安全な生活クラブのウインナーがよく食卓に登場します。保存料や着色料などが含まれていない、おいしいウインナーを一度試してみてください。

関連記事生活クラブはやばい?怖い?生協利用者が調査した結果、誤解だった!

コメント